神様への手紙

人生を変える方法を教えてもらったから、やってみる。
教えてくれた人、佐藤康行先生。教えてくれた方法、完璧 愛ポスト。
『神様の鏡』って本に詳しく載ってるよ!

一定期間更新がないため広告を表示しています



2018/05/19 (土) | -
- | -
はいはいはーい!
【大前提】のお話しますよーー!!\(^o^)/
力入るなー、もー!


夜、空を見ると月があるよね?
三日月だったり満月だったり、新月だったり形を変える。
でも、夕方三日月が見えた時、「綺麗だなー」って思う人はいても「宇宙空間に三日月型の物体が浮いている」って思う人は、どこにもいない。

目には三日月が見えている。
でも、そこに在るのはまんまるな月。

目に見えるもの=「認識」
そこに在るもの=「実相」


【大前提】って、目に見えるものに囚われないで、その本質を相手にするって事。

これを実生活に応用するとね。
例えば、嫌いな人とミーティングしなきゃいけなくなった時。

1.「ホント、嫌なヤツ!気はきかないし、上から目線だし、面倒見いい所あるのは認めるけど、やり方ちょっとひどくない!?」
2.「ホント、嫌なヤツ!〜〜〜ウダウダ〜〜〜。でも完璧。私を全力で応援してくれている!」

1が「認識」の世界で捉えた場合の心の声。
2が「実相」の世界で捉えた場合の心の声。
どっちの心でミーティングしたほうが、いい話し合いができると思う?

そりゃー2でしょ!

「えー、でもあんな嫌なヤツ、完璧だとか思えるわけないしっ。そんなん、やってらんない!( ゚д゚)、ペッ」

うんうん、そうだよね。だって嫌なヤツだもんね。
相手が完璧なんて思えない。
相手がいいヤツだなんて思えない。
当然。
だって、殴られたら痛いし、暴言吐かれたら悲しいし、裏表ある人は信用できないし。

でもそこで【大前提】大活躍!
思えなくてもいいから、勝手に「相手は完璧」って言いきっちゃう。「相手が完璧」を【大前提】にしちゃう!

相手が完璧かどうかなんて、ある意味どーでもいい。
だって、目に見える相手は「完璧」じゃない。
でも、相手の本質は「完璧」。「完璧」を【大前提】として捉える。
 
そこから始まる世界があるんだよー。
そこから始まる世界はそれまでの世界を一変させちゃうんだよヾ(^-^)


「えーーーーー(疑いの目)」

 
なるんだってば!
人類は一度それをやってるんだよ!
ガリレオとコペルニクスが教えてくれたでしょ!

ガリレオとコペルニクスのおかげで地動説が発見され証明されて。
地上から天に向けられていた視線が、天から地上に向ける視線に変わった。
地上は有限。
天は無限。
その時人類の意識が、ぱーっと宇宙の果てまで広がったんだよ!

物質界で起きた意識の変換が、今、心の世界でも起きてるって事。
「自分」は不完全。
でも、「本質」は完全完璧。
「自分=不完全」から相手に向けていた視線が、「本質=完璧」から向ける視線に変わったら、人はどうなるだろうね。
心の世界は物質の世界より、もーーーっと広いよ。無尽蔵だよ。

ワクワクしない!?
私はするよ!

Q.【大前提】良さそうだけど、やっぱりそんなふうに思えないなぁ…
A.( ^ω^)つ「完璧愛ポスト」
  ノート1冊でできるよ! 気が付いたら意識が変わってるよ!

こういう事を教えてくれたのが佐藤康行学長。
でもね、学長が言ってる事を、今の私が上のように受け止めてるってだけの事。
だから、もしかしたら、もっといろんな意味があるのかもしれない。
 
もし完全完璧な自分に会いたいくなったら。
「完璧」からとらえる世界に興味がでたら。
佐藤康行に会いに行ってください。
ぜひ!

YSコンサルタントとかアイジーエーとか、あとは各地で開催してる講演会で会えるよ!
 


2015/04/01 (水) 23:00 | 用語解説
- | comments(0)


2018/05/19 (土) 23:00 | -
- | -
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする